オリジナル ガラスの家具(アートガラス)

結婚式場へ納めたガラスのオリジナル家具のメンテナンスです。

このようなガラスの家具はイタリアではけっこうきわどい形のものがありますが、日本ではまず制作していません。イタリアからの輸入ガラス家具はけっこう、お高いものです。

こちらは懇意にしてもらっているブライダル会社の人たちを打ち合わせながら制作した、オリジナルです。ガラス専用キャスターで楽に移動できます。

手前が署名台、メンテナンス中。真ん中が聖書台。奥が指輪台。

他の2台はコの字型ですが、指輪台はすべてがガラスですので、中には空気しか入っていません。すべてを箱状に接着するって、思った以上に大変です。

ガラスの家具にする目的は、ステンドグラスが遮られないようにするため。

せっかくのステンドグラスが従来の家具で遮られたら、圧迫感ともったいない感です。

3台のガラス家具、存在感が感じないでしょ。

存在感が少ない中、カットガラスを接着してきらきら感を出して、アピールしています。真ん中の聖書台の飾りはカットガラスの十字架です。