ガラスサイン

ガラスサイン看板の打ち合わせ中なので、ガラスサインのご紹介を。

サイン、看板は企業や個人の顔なので字体のきれいさ、正確さなど結構気をつかわなければいけません。通常は彫刻だけが主流ですが、彩色希望ですと色の調色もまた大変っす。

比較的に小さなサイズの写真、30センチ角くらい。

透明ガラスを黒くしています。黒色をガラスに彩色するのは、通常の黒ですと白い粉々状が出てくるので、特殊な剤を混ぜます。

一面同色は難し~っすよ。

大昔、何度やっても粉々が消えないので非常に悩みましたが、色剤メーカーに聞いたり実験したりで解決しました。そのメーカーとは40年経った今でもお付き合いしています。

ガラスサインでも手間や仕様が最高峰の、TDLのガラスサイン、文字部分は金箔、大きさはワイド70センチほど。

制作期間2か月、難しい、通り越してますよ。