ガラスサイン 

ガラスサイン、15ミリ厚のガラスに彫刻後、色入れ加工です。大きさは20センチ角くらいで、会社の表札のようです。
文字は人が生まれてから毎日目にしているため、狂いが分かってしまうので難しいです。同じ意味で人の顔や手も生まれたから毎日見てるので難しい。
ましてや、会社もロゴなどは決まった形があるため、慎重に。
 
 
 
これは会社のマークがグラデーションだったので、かなりエネルギーを使いました。
 
 
まだ制作途中で色が落ち着いてから納得出来れば、ベースの白いマスキングを取ります。